HOME > 製品紹介 > 探傷剤 > 磁粉探傷剤(MT)

磁粉探傷剤(MT)「マグナトロン」

マグナトロン(MAGNATRON)

検査のグレードアップはもとより、作業効率を驚異的に向上させる磁粉探傷技術です。
マグナトロンは、欠陥磁粉模様とバックグラウンドとのコントラストがよく、その検出力の高さには定評があります。
用途に合わせて豊富な種類からお選びください。また磁粉分散剤も優れた分散力が高い評価を得ています。
手動・自動など検査ライン及び装置の製造販売の実績も多数ございます。お気軽にご相談ください。

カタログダウンロード

蛍光磁粉

蛍光磁粉はブラックライトを照射しますと鮮明な蛍光を発するので、1g/L以下の低い分散濃度でも高い検出感度を得ることができます。

 
マグナトロン蛍光磁粉 SY-7500 (画像は1Kg缶)

缶入り蛍光磁粉

横にスクロールしてご覧いただけます。

名称 用途 粒度(μm) 使用濃度範囲(g/L) 対応する沈殿量(ml)
SY-6000 素材検査用 5~30 0.5~2.0 0.04~0.12
SY-7000 一般検査用 5~20 0.3~2.0 0.02~0.12
SY-7000S 一般・準精密検査用 1~15 0.3~2.0 0.04~0.21
SY-7500 準精密検査用 2~5 0.3~2.0 0.03~0.20
SY-8000 精密検査用 3 以下 0.1~2.0 0.02~0.50
SY-8000A/1 精密検査用(油分散専用) 3 以下 0.1~2.0 0.02~0.50

高輝度タイプ

横にスクロールしてご覧いただけます。

名称 用途 粒度(μm) 使用濃度範囲(g/L) 対応する沈殿量(ml)
SY-6000Br 一般検査用 1~15 0.3~2.0 0.03~0.20
SY-6300 一般検査用 1~10 0.1~2.0 0.02~0.25
SY-8500 精密検査用 1~7 0.1~2.0 0.02~0.32

エアゾール蛍光磁粉液

蛍光磁粉を油(マグナトロンオイル)、または水に適性量分散した磁粉液を、エアゾール缶に充填したもので、そのまま検査面に吹き付けて適正な検査ができます。

 マグナトロン蛍光磁粉 SY-7500エアゾール


横にスクロールしてご覧いただけます。

名称 用途 消防法、危険物
SY-7500 準精密検査用 第三石油類(非水溶性)
SY-7500 Special 準精密検査用 低ハロゲン・低イオウタイプ 第三石油類(非水溶性)
SY-8000 精密検査用 第三石油類(非水溶性)
SY-8000XB 精密検査用、速乾性 第一石油類(非水溶性)
SY-8000W 精密検査用 水ベース

インスタント蛍光磁粉

蛍光磁粉と粉末状分散剤をあらかじめ混合したもので、必要量をそのまま水中に投入し、攪拌するだけで簡単に磁粉液が調整でき、大変便利です。

横にスクロールしてご覧いただけます。

名称 用途 粒度(μm) 使用濃度範囲(g/L) 対応する沈殿量(ml)
SY-7500WS-3 準精密検査用 2~5 0.5~2.0 0.25
(磁粉濃度2.0g/L時)

※ 純粋な磁粉濃度として。SY-7500WS-3として1.0~4.0g/L

濃縮蛍光磁粉液

本液を水で希釈するだけで磁粉液の調製ができます。
磁粉液作成時の粉塵の飛び散りが無くなりました。分散剤と練る作業が省略されます。
本品(1本=500ml)で1g/L濃度の磁粉液を100リットル調製できます。

横にスクロールしてご覧いただけます。

名称 用途 粒度(μm) 使用濃度範囲(g/L) 対応する沈殿量(ml)
SY-25WD 一般検査用 4~21 0.5(400倍希釈)~2.0(100倍希釈)  0.10(濃度1.0g/L時)
SY-35WD 一般・準精密検査用 4~19 0.12(濃度1.0g/L時)
SY-45WD 準精密検査用 3~15 0.12(濃度1.0g/L時)
SY-75WD 準精密検査用 2~5 0.13(濃度1.0g/L時)

非蛍光磁粉(普通磁粉)

非蛍光磁粉は、検査面との色調やコントラスト、使用条件を考慮して選択してください。
白色光下で観察する場合に使用します。乾式磁粉と湿式磁粉があります。

乾式磁粉

乾式磁粉は磁粉散布器などにより、空気と共に検査面に吹き付けて使用します。検査面が乾いた状態で適用してください。

横にスクロールしてご覧いただけます。

色別 名称 色調 粒度(μm)
赤色   MA-100 赤褐色   5~50
MA-200 5~30
MA-100B 40~100
黒色 MK-300 黒色 30~50
白色    MS-200 灰白色    5~50
MS-300 5~40
MS-400 5~30
MS-300M 40~100

湿式磁粉

普通磁粉は、検査面との色調やコントラスト、使用条件を考慮して選択してください。白色光下で観察する時に使用します。

横にスクロールしてご覧いただけます。

色別 名称 色調 用途 粒度(μm) 使用濃度範囲(g/L) 対応する沈殿量(ml)
赤色  MA-30 赤褐色 一般検査用 5~30 10~20 0.55~1.10
 黒色  MK-10 黒色  精密検査用 3 以下 2~10 0.95~5.00
MK-15 準精密検査用 2~5 2~20 0.15~1.40
白色 MS-30 灰白色 一般検査用 5~30 10~20 0.70~1.40

転写用エアゾール磁粉液

速乾性溶剤に黒色磁粉MK-10を分散させたもので、検出されたきず磁粉模様を転写し記録するのに最適です。
(180型エアゾール缶入り、危険物第4類第一石油類 非水溶性)

エアゾール黒色磁粉液 MK-15

黒色磁粉を油(マグナトロンオイル)に適性量分散した磁粉液を、エアゾール缶に充填したもので、そのまま検査面に吹き付けて、適正な検査ができます。
コントラストアップペイントと組み合わせて使用するとさらに効果的です。
(450型エアゾール缶入り 危険物第4類第三石油類 非水溶性)

磁粉探傷用白色バックグラウンド塗料 コントラストアップペイントCPK

黒色磁粉を使用して探傷する際に、検査面と欠陥指示模様とのコントラストを向上させます。
検査面に吹き付けて白いバックグラウンドを形成します。
膜厚は15μm以下(地肌が薄く見える程度)が適当です。
(450型エアゾール缶入り 危険物第4類第一石油類 非水溶性)

磁粉分散剤

分散剤ブレンデックス

磁粉を水に分散させるには分散剤が必要です。あらかじめ分散剤(ブレンデックス)と磁粉とよく練って、ペースト状にしてから水中に加えてください。

横にスクロールしてご覧いただけます。

品名 外観 使用量 特長
Blendex-B 淡乳白色 水に対し0.5~2.0% 標準品、磁粉の分散性が良好
Blendex-D 淡乳白色 水に対し0.5~2.0% 泡立たないタイプ、磁粉液の循環中に泡立つ場合に使用します
Blendex-RH 淡乳白色 3~5% 防錆力が強く、検査後部品を洗浄せずに、そのまま塗装できるタイプ

分散油マグナトロンオイル・マグナトロンオイルT

磁粉を油に分散する場合、灯油のかわりに使用してください。引火点が94℃以上なので、灯油に比べ常温では引火の危険がなく無臭です。
また、マグナトロンオイルTは皮膚が弱い方への負担が少なくなっております。

防錆剤レスミン

水分散磁粉液に添加すれば、検査後、数日間検査物の発錆を防ぎます。
(添加量は防錆の程度に応じて増減してください)

横にスクロールしてご覧いただけます。

品名 使用量 特長
レスミン 磁粉液に対し、1~5%添加 一般鋼材用
レスミンC 磁粉液に対し、0.5~5%添加 鋳物用

分散防錆剤

横にスクロールしてご覧いただけます。

品名 外観 使用量 特長
R-200MX 淡褐色粘調液 2.0~5.0% 分散剤の不要な防錆剤、防錆力が強く、鋳鍛造品に最適

容量単位

磁粉:1kg・5kg 缶
エアゾール磁粉液:450型 1箱6本入り×4箱 段ボールケース
分散剤、防錆剤:3.8リットル・18リットル缶 
マグナトロンオイル:18リットル 缶

Contact

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-3573-4235

WEBからのお問い合わせ

メールフォームへ