shortcutmenu


 >栄進化学TOP > 浸透探傷法(PT) > 漏洩検査剤

漏れ・漏洩試験 

MSDSダウンロード

探傷方法の選択やお見積もり等のご相談受け賜ります。こちらからどうぞ。


蛍光漏洩検査、貫通検査

タンク、ボイラー、高圧容器、トランスケース、各種配管等の溶接部、接合部等よりの漏れ検査、ミッションケース等の貫通検査。

検査剤を検査容器の内側に塗るか、内部に満たし、適正時間経過後に外側から紫外線を照射して観察します。 


水溶性蛍光添加剤 L-DT(水に対し1/1000〜1/5000程度添加し使用)
蛍光漏洩検査剤 LDT-610AH (油性、浸透力が非常に強いタイプ)

 染色貫通検査

エンジン、トランスケースなどの貫通検査。

レッドマーク浸透液と現像剤の組合せで、検査物の内面に浸透液を塗布し、適正時間経過後に外側に現像剤を適用して可視光下で赤色指示を観察します。 

浸透液 R-1A(NT)など

現像剤 R-1S(NT)など

 発泡性漏洩検査剤

検査剤をそのまま塗布するだけで、泡立ちが微量なガス漏れをすばやくキャッチします。各種タンク類や配管系等のガス漏れ検査に広く使用されています。
尚、GL-1B Specialは、検査物がオーステナイト系ステンレス鋼、チタン合金、ニッケル合金などの時に使用します。
JIS Z 2329の発泡性能を満足しています。

発泡漏洩検査写真

発泡性漏洩検査剤 GL-1B
低ハロゲン・低イオウタイプ GL-1B Special 

探傷方法の選択やお見積もり等のご相談受け賜ります。こちらからどうぞ。