HOME > 製品選びのヒント > 表面きず

表面きず

非金属表面のきずを検査したい場合は、浸透探傷(PT)法、超音波探傷(UT)法の二種類の検査方法があります。

浸透探傷(PT)法

検査物の表面に浸透性の高い液体を塗り、亀裂に液が浸透してからふき取りを行っても
亀裂に浸透液が残る事を利用した検査方法です。

浸透探傷(PT)法の
詳細ページへ

浸透探傷(PT)法

超音波探傷(UT)法

検査物の内部に超音波を通し、欠陥部からの反射波の有無と位置から検査する方法です。

超音波探傷(UT)法の
詳細ページへ

超音波探傷法(UT)

Contact

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-3573-4235

WEBからのお問い合わせ

メールフォームへ